扉絵 -簡潔すぎるメイキング-

※本記事は厚塗りで迷走してた時に書いた迷走メイキングです

結局自分には敷居が高いと厚塗りを諦めパキパキ塗りに戻ってしまったのでほぼ参考にならないです※

こんにちは、今週はいよいよちゃんと絵の話をしたいと思います

本来は漫画のメイキングやその手順だったりをお話したかったところなんですがipad proを最近入手しまして…

デバイス追加によって今までやってた漫画の手順がガラっと変わり今は色々効率いい方法を模索中のためまだ見せられるほどのものはないです;

なので今回は簡単なイラストの簡単にまとめたメイキングを書いていこうかなと思います。まずは環境から

✔ 作業環境

◆線画 : ipad pro + apple pencil

 (使用ソフト   procreate)

◆塗り : win7ノートパソコン + wacom古いの

(使用ソフト  ClipstudioPaint  Pro)

ipadでの作業はまた日を改めてお話するつもりなので今回は普通にクリスタでの簡単な雑すぎるメイキングを置いておきます

まず最初に私のクリスタ作業画面です。もちろん使いやすい様にカスタマイズしてあります。


自分に使いやすい様にカスタマイズしてこの形に落ち着きました。左から、かいつまんで少しだけ詳細を…

■ツール

  • 自分の使い易い様にアイコンを自分でカスタマイズし、なおかつ列ごとにツール種類を分けてます。
  • 1列目は図形・変形・文字系ツール。2列目はペン、3列目は飾りやエフェクト系ブラシ、4列目は使用頻度の少ないデフォルトブラシとなってます。
  • 自作アイコンはこんな感じになってます、絵より字のがすぐに分かりやすいかなと思って全て字でドドンと書いてます(;´∀`)

需要あるかわかりませんがアイコンをダウンロードできる様にダウンロードファイル置いておきますのでご自由にどうぞです( ^ω^)_凵 ■DLはこちら_カスタムアイコン

■色 ⇒ カラーサークルと近似色を置いています。カラーサークルはイラストの配色をする際に、近似色は厚塗りで使用します。

■ペンサイズ ⇒ 古いWacomの板タブなのでサイズ変更ショートカットがないため一番キャンバスから近いとこに置いてます;

■レイヤーの詳細 ⇒ カラーをモノクロやグレースケールに変更したりフチ効果を付けるなど結構使用頻度が高いのでキャンバス内に置いてます

話すと色々長くなってしまいそうなのでここで切り上げてメイキングいきます

✔ メイキング

線画をクリスタにて読み込みます。ちなみに線画はipadで描いていてファイルはi cloudでパソコンとリアルタイムに同期しています。

自分はレイヤーを

  • 肌以外(主に服や髪)
  • 背景(まともなの描いた場合)

で下色を分けてます。

まず肌以外の下色を塗ります

次に肌の下色を塗ります(画像は肌レイヤーのみ表示)スクショ忘れて少しだけ影が塗られてます;

肌影を塗りこみます。自分は肌レイヤーに不透明ロックをかけ水彩筆で塗りこんできます。

その後乗算レイヤーで肌レイヤーをクリッピングし2影(2段階目の濃い影)を置いて肌レイヤーと線画を統合します。

線画と統合するのはあくまでも厚塗り風にしたいので統合しています。もちろん線画や色分けレイヤーは同じレイヤーをもう一つ作り非表示のバックアップフォルダレイヤーに入れています。

同じ様に肌以外レイヤーも影を塗りこみます。

全体を一つのレイヤーにまとめハイライトを入れていきます

ほぼ完成です(適当…)あとは装飾やなんか描きます。その後レイヤーを複製し複製したレイヤーの色合いをトーンカーブで調整、その後ガウスぼかしを15ほどかけてます。

複製レイヤーはこんな感じになってます。これをソフトライトで乗せます。

ソフトライト、不透明度80%ぐらいで完成です。今回は漫画に使用する扉絵に色をつけただけなので全体的に簡単なカラーです言い訳じゃないです

本来漫画の作中に差し込む絵なのでこの線画を漫画仕様にモノクロで色つけしなおす……なんてことはせず、クリスタさんは有能なので上の方で説明した作業環境にあったレイヤーの詳細からカラー表現色をグレースケールにします。モノクロでもいいのですが厚塗りなのでモノクロだと全体にトーンがかかってしまってあまりおすすめできないので今回はグレースケールで。

こんな感じになります。作中に差し込む原稿なので文字が入ってます。

めっちゃ長くなってしまった…ここまでありがとうございました~!またお付き合いくださいm(_ _)m

ばいなら~っ