○前回のあらすじ (EP.5前編)

何やら隠し事をしている細工屋は何が何でも杏を主人公に預けたいらしく…


 

 

 

 

←次の話  お話一覧  前の話→

 


 

あとがき〆
やっとここまで来た…という感じです

ここらまでのお話はEP0を描いてる時にふわふわっと考えていたんですがあやふやなプロットだったので未来のワシがなんとかしてくれるだろうと全部丸投げしてました。なのでここまで描き上げたことに自分でも驚き+安心してます(サボると思ってた…)

最後の4ページに関しては入れるか、入れないか迷いに迷ったんですが…あまり謎を残しすぎてもアレだしEP3の最後のページでほのめかしてたし…杏の正体を少しは明かしたくてやはり入れました

今回含め結果、ページの追加追加でEP5自体凄く長くなってしまったんですが描きたいもの描けたので大分満足してます(ただし絵は上手くなりたい…) 今回苦労したことをここで描こうと思ったんですが全体的にコマ密度が高い上にアングル高い描写に困った…の一言で終わりました

余談ですがEP4冒頭の母親のヘアピンと、杏のヘアピン……いつか誰かに気付いてほしいなって願望をここに置いておきます。

コメントを残す